よくお問い合わせいただく質問と回答(Q&A)をご紹介しています。
その他、ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

ユニフォームなどの指定はありますか?

各レベルによって、指定のユニフォームを着用して頂きます。(一部のクラスを除く)

風邪などでレッスンをお休みしたとき、別の曜日に振替は可能でしょうか?

はい、振替をしていただけます。前後、1ヶ月間のうちに、お振替下さい。(一部のクラスを除く)

発表会の費用を教えてください。

<横浜スタジオ>
参加費用は27,000円から59,400円、レベルによって異なります。

<甲府スタジオ>
48,600円から59,400円、レベルによって異なります。

<両スタジオ共通>
他に、衣装代(10,000円ぐらいから)、ご希望の方はDVD、写真代他が かかります。

試験とは何でしょうか?

この試験は毎年5月から6月にかけて日本各地で開催されています。
生徒は勉強したレベルの内容を、ロンドンのRAD本部より派遣された試験官の前で披露します。
生徒は後に、この試験でどの程度習得しているかの「結果」を知ることができ、生徒自身のレベルアップのための励みとなっています。

ポアントクラスはいつから始める事ができますか?

グレード1(小学3年生くらい)の秋頃からスタートできますが、すぐに、ポアント(トーシューズ)をはいてレッスンするわけではありません。
まず、ポアントをはく為に、身体や足の使い方を習得するためのレッスンを「ポアントクラス」で行っていきます。
身体の成長、ポアントを履いて踊るための身体の強さも考えながら、ポアントをはく時期を見極めていくようにしています。

バーを使用してのレッスンはいつごろからですか?

グレード2(小学3年生ぐらい)クラスから使用します。 それまでは、’Feel before Form’を念頭に、バレエのスキル(バレエに 特化した動き)の習得前に必要とされる、基礎運動能力の向上に努めて ゆきます。
低年齢のうちに、バレエのスキルを教えてしまう事は、バレエの上達に 寄与されず、将来の怪我にも繋がると考えるためです。

教師紹介

当教室の教師陣は全員RADの教授課程を卒業し、RADの教師免許を取得したものばかりです。教師陣は、あえて様々なクラスをローテーションで担当し、子供達がより多くの先生と密に接することができるようなスタイルをとっています。

Read more